すそわきがのことで他人に傷つくことを言われたら?

体臭の多くはその人にはどうしょうもない理由で発生します。

 

確かに生活習慣が、関与して匂いが酷くなることもあります。

 

でも、アポクリン腺の分泌の働きや分布する場所など、自分の意志でどうにかなるものではないですよね。

 

遺伝的要素が、強いことは先に「すそわきがの原因」で解説しましたが、すべてそうなるとは言えません。

 

親は親、子どもは子ども、まったく違う人間なのです。

 

中には、それをからかいの種や、他人への攻撃の理由にする人がいます。

 

また無神経な人が悪気なく、ポロっと言ったひとことで心が傷つくこともあります。

 

相手に悪意が無い場合は「ごめん、そのいい方嫌だな」と冷静に対処しましょう。

 

理不尽ないじめなどは、上司に報告するなど対処をしましょう。

 

勿論対策をとった後ですよ。

 

あなたに心無い言葉を言った人は、おそらくあなたが全くの無臭であったとしてもそのほかの事で攻撃してくるでしょう。

 

私は昔こんな経験をしたことがあります。

 

大学受験の際、小さな塾に通っていたのです。

 

対人関係の問題や、病気で学校に行くのが難しい人達のための塾です。

 

そこに逆流性胃腸炎というお腹の病気の男の子がいたのです。

 

彼は薬を飲んだり牛乳を飲んだりして対処していたのですが、周囲は口臭がすると言ってはやし立てるのです。

 

私も、実は同じ病気を抱えています。

 

先天的に食道口の弁が無く、胃の内容物が逆流してしまうのです。

 

臭くないと他の人は言うのですが、連中はききません。

 

とばっちりを食らった私は母に泣きつき仁丹を買ってもらいました。

 

思えば、ピュアだったのですね。

 

今なら「じゃあ、あなたが手術費出してくれるのね」で終わりです。

 

すべての人の要求にこたえるのは無理です。

 

1番大事なのはあなたなのですよ。