でたらめな「すそわきが対策」は駄目!

皆様にお聞きしたいのですが、まさか、脇や足用の制汗剤や、陰部不可のデオドラントクリームを陰部に使っていませんよね。

 

男性用香水のコマーシャルや使用シーンで陰部にそのまま吹きかける光景があって、ぎょっとしたことがあるのですが、それだけは絶対にしてはいけません。

 

わきに香水をつけてしまうこと自体如何なものかと思いますがわきの皮膚と、陰部の皮膚は性質が全く異なります。

 

前者は皮膚で毛穴がありますが、後者は粘膜です。

 

私の手元には、ユニセックスのミョウバン(匂いけし)のデオドラントクリームがありますが、その説明書きにはきちんと顔と「粘膜」には使用しないと明記されています。

 

化粧品は説明書きを読んでから使うものです。

 

これは、私個人の感慨ですが、皆様はご自分の生殖器に関して、無頓着すぎます。

 

性器が成熟したという事は大人の証。

 

大人ならば性行為に伴うリスクや、自分の身体の構造を知っているべきなのです。

 

情報に流されて右往左往していると、匂いなどだけでは済まない何かが起きますよ。

 

すそわきがになるのは女性が多いことを既に書きましたが、もし膣などに炎症を起こしたら妊娠ができないからだになることもあるのです。

 

私は何人か性感染症に罹患して入院した子の相談を受けてきました。

 

本当に若い方が悪化したら、大変なことになるのですよ。

 

ご自分の身体はご自分で守る、その覚悟が無いと、女性として過ごすのは難いことになります。

 

少し老婆心が過ぎましたが、あまりおかしな対策をしないようにしましょうね。