すそわきがの臭いはどんなニオイ?

この原稿は2013年8月に書いております。

 

いやあ、毎日暑くて体中じっとりしますね。

 

冬になったら冬で今度は、暖房の効きすぎで汗が出てまた蒸れる。

 

「うわ、わたしくさっ」と思ったことがお有りの方も少なくないでしょう。

 

皆様わきがの匂いを嗅いだことはありますか。

 

腐敗した魚、玉ねぎとも言われるのですが、実はそれが胸元や、デリケートゾーンからもするとしたらそうしますか。

 

今回ご紹介するのはすそわきがと呼ばれるものです。

 

すそわきがとは一般には、デリケートゾーン、特に女性のものに起きるわきがのことを示します。

 

「お裾」に出るわきがという事です。

 

わきがは市井によく知られており対策グッズが多く出回っていますが、すそわきがは皮膚の状態などが全く異なりますので、まったく同じ手法では撃退できません。

 

食事など共通している部分もございますが、同じ手法をとると悪化することも有りえますので、正しい知識を身に着けてください。

 

わきがはわが国では腋臭症と言って、治療対象の疾患です。

 

汗を出す腺の一種のアポクリン腺の分布が通常の人より多い、そして、活動が活発になると、匂いを発すると言われています。

 

アポクリン腺は、欧米の方の方が発達していると言われます。

 

日本人では多い方は少ないので目立つのです。

 

また「すそわきが」でないものを「すそわきが」と思い込むケースもあり、対策をとる際には専門家の指導の下に、適切な処置を行う必要がございます。

 

後程お話いたしますが、性感染症の恐れもあるので放置は厳禁です。