すそわきがと月経と匂いの関係性は?

女性の身体には閉経まで月経という生理的な出血がつきものです。

 

経血は、子宮内膜という卵子専用ベッドの残骸と体液が混ざった液体ですが、これも匂いの元となります。

 

その匂いがアポクリン腺の分泌液と混ざってしまうと匂いの元になります。

 

後は、排卵期前後は女性は妊娠をするために性的刺激に敏感になりますので、アポクリン腺の分泌活動が活発になります。

 

私の元交際相手も「お前の体調は匂いでわかる」と豪語していました。

 

セクハラ発言なので速攻で冷ややかな視線を送ってあげましたが。

 

このように女性の体臭は、月経周期によって影響を受けます

 

対策としましては、適切な生理用品と下着を用いること。

 

経血量が多い方は、蒸れやすく、逆に少ない方は陰部が擦れやすいので、経血の量にあったものを選びましょう。

 

勿論、こまめに取り換えることも大切ですよ。

 

また経血の量が少なくなり始めたら、後の項でご紹介するビデを利用するという方法もあります。

 

生理痛が強く、月経周期の乱れや経血量が多すぎる、塊が出る、不正出血が出るということが起きる場合、子宮内膜症や、子宮筋腫など他の病気が隠れていることがあります。

 

婦人科を受診しましょう。

 

また、月経中の性交渉は厳禁です。

 

細菌による感染症が生じる可能性がありますので、完全に終わってから衛生を保って行うようにしましょう。

 

ネットなどを見ておりますと、相当危ない橋を渡っているお若い方が多いようですね。

 

若いうちは抵抗力があって、何とかなってもふとした拍子に大変なことになるということもあるので、知識を身につけましょう。